The only Kyo-yaki and Kiyomizu-yaki specialty store in the metropolitan area

会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
  • Load image into Gallery viewer, 会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
  • Load image into Gallery viewer, 会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
  • Load image into Gallery viewer, 会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
  • Load image into Gallery viewer, 会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
  • Load image into Gallery viewer, 会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃
  • Load image into Gallery viewer, 会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃

会津本郷焼 宗像利訓 銀彩天目盃

Regular price
$78.24
Sale price
$78.24
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Shipping calculated at checkout.

作品説明

会津本郷焼・宗像窯九代目と期待される宗像利訓による盃です。ぐい呑のタイプより口径が広く、日本酒やお茶の香りをより楽しみたい方にお勧めです。

本作品は国宝の公開以降人気を集める「天目」型の形状の杯であり、まるで玉虫色のような光沢と様々な色合いの釉薬が複雑に絡み合うことで生まれる美しさが特長です。

盃の底、見込には銀河のような溜まり出来ており、小さいながらも雄大な美しさを感じます。透明な日本酒を入れることで非常に美しく揺らめくでしょう。

300年続く伝統の宗像窯の九代目、新進気鋭の利訓による若い感性が光る茶碗を手元に置き、素敵な生活を楽しんでみませんか。

※作品により釉薬の模様の出方が写真とは若干異なる場合があります。ご了承ください。

 

作家:宗像利訓(宗像窯)

1985年 会津美里町に生まれる

2005年 東京都立短期大学卒

2007年 京都伝統工芸専門学校卒業

    イタリア「MIA展」出品

2008年 宗像窯にて祖父七代亮一・父八代利浩に師事

2012年 福島現代美術ビエンナーレ出品(~16年)

2014年 ホテル椿山荘東京にて初個展開催

     出光美術館に収蔵

     郡山市立美術館協議会委員就任

2015年 裏磐梯高原ホテル「宗像利浩・利訓展」開催

2016年 現代陶芸寛土里(ホテルニューオータニ・東京)にて個展開催(~18年)

2018年 第二回中国陶磁茶器コンテスト銀賞受賞

2019年 浙江省杭州にて個展開催/北京・万杯展出品

    高島屋大阪店にて個展開催

2020年 陶磁茶器最高栄誉賞 金賞受賞(中国)

2021年 東京アメリカンクラブにて個展開催

2021年~22年 Artexpo New Yorkにて個展開催

 

作品詳細

寸法
直径8.6cm×高さ3.8cm
電子レンジ 不可
食洗機
不可