The only Kyo-yaki and Kiyomizu-yaki specialty store in the metropolitan area

京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN :  ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)

京焼・清水焼 SIONE HIRA-WAN : ねがいごとはひとつだけ(ゴールド)

Regular price
$146.37
Sale price
$146.37
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Shipping calculated at checkout.

作品説明

京焼・清水焼の陶磁器ブランド、SIONEの様々な用途に使えるお碗です。

陶板画制作等のアートワークを通じて国内外で活躍するSHOWKO氏が設立した工房・「SIONE」。美しい白磁に繊細で上品な金彩が特長のうつわには、ひとつひとつ物語が込められています。

非常に華やかなこちらの平碗は、七夕の織姫と彦星をテーマにしています。
こちらは、梶の葉をイメージした絵付け。昔は紙の代わりにこの「梶の葉」に願い事や歌を書きました。一枚の梶の葉に大切なねがいをひとつこめて。

薄手で余計なものがそぎ落とされたこの平碗は、お抹茶だけでなく、出汁のあるお料理のうつわとしてもご使用いただけます。

美しいSIONEのうつわを使って、日常を非日常に変える物語を、体験してみませんか。

作家:SIONE(SHOWKO)

330年続く茶陶の窯元「真葛焼」に生まれる。
佐賀での陶芸の修行の後、2005年に京都に戻り自身の工房を立ち上げ陶板画作家として独特の技法で制作をはじめる。
その後、グラフィックデザイナーとしての経験をもとに、器の可能性を探求。
2009年、工房を法人化し読む器というコンセプトで物語のあるブランド「SIONE(シオネ)」を立ち上げる。
2016年に銀閣寺界隈にて直営店をオープン。
陶板画制作やアートワークなどを通じて、もてなしの時間や空間を創造し国内外にて展覧会を開催。日本をはじめ、ミラノ、パリ、中国、台湾などに活動を広げている。

作品詳細

寸法
直径15.7cm×高さ6.5cm
電子レンジ 不可
食洗機
不可