The only Kyo-yaki and Kiyomizu-yaki specialty store in the metropolitan area

京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑

京焼・清水焼 矢野正三(碧黄石窯)内外山水ぐい呑

Regular price
$137.56
Sale price
$137.56
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Shipping calculated at checkout.

作品説明

京焼・清水焼の窯元、碧黄石窯のぐい呑です。

碧黄石窯らしい独特の小紋と山水がうつわの内外に手描きで描きこまれています。

絵柄は、うつわの上部に碧黄石窯が得意とする桝小紋がびっしりと描かれています。(小さな桝の中に細かな絵柄が描かれている様子から桝小紋と呼ばれています)

1つの桝のサイズは1.5cm四方で、一つ一つ違う絵柄が描かれているため、見ていて楽しく、飽きが来ない器となっております。

また、下部には和の心を感じる山水がうつわの内外に繊細に描き込まれており、まるで絵画のようなうつわです。

末永く晩酌のよい友となると自信を持っておすすめいたします。

作家:矢野正三(碧黄石窯)

1951年 和歌山県に生まれる
1978年 初代 雲泉(橋本甚吉)に師事 絵付けを習得
1983年 独立、成形を始めると同時に、形にとらわれない独自の陶彩を絵付したオリジナルの器を発表

「碧黄石の意」
河東碧梧桐という俳人あり、其の書「居徳健人幽」が生家にあり甚く気に入り(作品の代表3色)輝く玉になれと願いを込め碧黄石となる。
※赤(せき)を敢えて石(せき)に置き換えている。

作品詳細

寸法  直径7cm × 高さ5.5cm
電子レンジ 不可
食洗機

不可