The only Kyo-yaki and Kiyomizu-yaki specialty store in the metropolitan area

京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿
京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿
京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿

京焼・清水焼 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花長角皿

Regular price
$112.31
Sale price
$112.31
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Shipping calculated at checkout.

作品説明

京焼・清水焼の窯元、陶あん窯の角皿です。

こちらのうつわには紫と白を基調に、牡丹と藤の花が清楚に描かれています。白に鮮やかなグラデーションがかった紫の絵付に緑が差し色になっており、シンプルながら個々の花の存在感を強く感じられます。

ろくろでは無くたたらで形成されているため、完全な長方形ではなく手作りのあたたかみを感じられます。陶あん窯の作品には貫入が無くよごれが付きにくいのも特徴です。角皿としてはもちろんですが、お菓子や焼き魚を盛ったり、さらにインテリアとして幅広い用途でお使いいただけます。

牡丹には「高貴・誠実」、藤の花には「優しさ・歓迎」といった意味があり、個人・家族用としてはもちろんですが、シンプルながら職人の精緻な絵付技術により美しく印象に残るデザインのため、贈り物としても喜ばれることは間違いありません。

普段の生活に欠かすことのできない食事の時間や、玄関や書斎といったお部屋のインテリアとして、美しい藤と牡丹の鮮やかなうつわで安らぎのひとときを過ごしてみませんか。

作家:土渕陶あん(陶あん窯)

京焼・清水焼窯元陶あん・は大正11年、京都の東山で開窯した歴史ある名門で、 現当主の善亜貴氏は四代目となります。陶あん窯は卓越したデッサン技術をベースに、 草花絵をはじめとした美しい色絵のうつわに定評がありますが、 現当主はさらに釉薬の研究開発を進め、様々な天目釉や花結晶のうつわを製作しています。 最近では曜変天目茶碗の再現が大きく新聞に取り上げられています。

昭和55年 京都府出身
平成15年 同志社大学文学部美学芸術学科卒業
     先代の元で研鑽を積む
平成23年 四代陶あんを継承する

作品詳細

寸法
横24cm×縦19cm×高さ3cm
電子レンジ
不可
食洗機
不可