首都圏で唯一の京焼・清水焼専門店

土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑

土渕陶あん(陶あん窯) 白掛紫草花組湯呑

通常価格
¥20,000
販売価格
¥20,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

作品説明

京焼清水焼の窯元、陶あん窯の組湯呑(湯呑みセット・夫婦湯呑み)です。

京都の窯の中でも卓越したデッサン技術により美しく描かれた草花絵に定評がある陶あん窯ですが、 本作品は紫陽花や藤など、紫と白の草花を基調に清楚に仕上げた非常に上品な組湯呑となります。色絵は金彩で縁取りがされており、京焼らしい奥ゆかしい印象があります。

また、形状も首の部分が細くなっており持ちやすく、使い心地も素晴らしいこだわりのうつわです。

ご自分用としてももちろん、プレゼントとしても喜ばれるのは間違いありません。来客用として使用いただいても、話が弾むことでしょう。 京都の上品なうつわで、素敵な休息の時間を過ごしてみませんか。

作家:土渕陶あん(陶あん窯)

京焼・清水焼窯元陶あん・は大正11年、京都の東山で開窯した歴史ある名門で、 現当主の善亜貴氏は四代目となります。陶あん窯は卓越したデッサン技術をベースに、 草花絵をはじめとした美しい色絵のうつわに定評がありますが、 現当主はさらに釉薬の研究開発を進め、様々な天目釉や花結晶のうつわを製作しています。 最近では曜変天目茶碗の再現が大きく新聞に取り上げられています。

昭和55年 京都府出身
平成15年 同志社大学文学部美学芸術学科卒業
     先代の元で研鑽を積む
平成23年 四代陶あんを継承する

作品詳細

寸法
大直径8cm×高さ9.5cm 小直径7.5cm×高さ9cm
電子レンジ
不可
食洗機
不可