首都圏で唯一の京焼・清水焼専門店

京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑

京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) ヒワ花雲蓋付組湯呑

通常価格
¥55,000
販売価格
¥55,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

作品説明

京焼清水焼の窯元、壹楽窯の組湯呑(夫婦湯呑)です。

作家:山本壹楽(壹楽窯)

初代壹楽は、清川一陶のもとに25年間修行後、五条坂に築窯以来彫をほどこした上に、祥瑞、花鳥等を染付し力強い作風を追求してる。
また、赤絵、五彩色絵等も手がけ、作風の広さを示している。

二代目壹楽は、先代のもとで約十年間修行を重ね、平成二年壹楽窯を継承する。
磁器を主とし、湯呑や酒器を中心に、 京焼の伝統と機能性の一体化をめざしつづけている。
先代の作風を踏襲する、彫の上に重厚な染付をほどこした力強い作風を追求してる。

1958年 京都に生まれる
1977年 京都市工業試験場陶磁器科修了
1980年 京都府立陶工訓練校成形科修了
1980年 初代壹楽のもとに修行
1990年 初代没後二代目襲名現在に到る

作品詳細

寸法

大直径8.5×H11.5
小直径8×H11

電子レンジ 不可
食洗機 不可