The only Kyo-yaki and Kiyomizu-yaki specialty store in the metropolitan area

京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑

京焼・清水焼 雙楽 彫赤絵花鳥組湯呑

Regular price
¥20,000
Sale price
¥20,000
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Shipping calculated at checkout.

作品説明

京焼・清水焼の窯元、雙楽窯の組湯呑(夫婦湯呑み・湯呑みセット)です。

職人の精緻な技術により一つ一つ手仕事で丁寧に、豪華な赤絵で花鳥が描かれています。京焼の赤絵は江戸時代の巨匠・奥田潁川の流れを汲んでおり、人気の高いデザインの一つです。京焼の伝統を今に伝える見事な仕上がりになっています。

うつわ表面にバランス良く模様が描かれており、伝統的な京焼をイメージしたデザインです。線描きの赤絵と重厚な素地の彫りが対照的で季節を問わずお楽しみいただけます。内側や高台の中までこだわって作り上げられています。

個人・ご家族用としてお使いいただくのはもちろん、赤と緑の色合いが素朴ながらも鮮やかなうつわは記念品や様々な贈り物としても喜ばれることは間違いありません。

普段の生活に欠かすことのできない食事の時間や少し休息したい時など、京焼・清水焼独特の細部までこだわりが感じられる湯呑で優雅なひとときを過ごしてみませんか。

作家:雙楽

1951年 京都に生まれる
1971年 吉田瑞泉製陶所へ入る
       書家 鈴木雅博先生に師事
1989年 京都山科にて独立、開窯する
2001年 京都陶磁器卸見本市展 奨励賞、市長賞
2002年 京都陶磁器卸見本市展 女性推薦賞
2003年 京都陶磁器卸見本市展 知事賞
       その他、多数受賞
       今熊野南日吉町に移る
       松坂屋銀座店にて個展
       その他、多数グループ展を開催
2004年 伝統工芸士に認定される

    作品詳細

    寸法
    大直径7.5㎝×高さ9㎝
    小直径7㎝×高さ8.5㎝
    電子レンジ

    食洗機
    不可