The only Kyo-yaki and Kiyomizu-yaki specialty store in the metropolitan area

京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗
  • Load image into Gallery viewer, 京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗

京焼・清水焼 山本壹楽(壹楽窯) 彩花鳥組飯碗

Regular price
¥25,000
Sale price
¥25,000
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Shipping calculated at checkout.

作品説明

京焼清水焼の窯元、壹楽窯の組飯碗(茶碗)です。

こちらは春夏秋冬、移りゆく季節を絵筆にのせ、うつわというキャンパスに彩り鮮やかに職人が手描きで丁寧に描いた逸品です。壹楽窯による純白の磁肌に映える、これも京都を代表する琳派調の花鳥図が見事です。


金粉を上品に使った幻想的で華麗な絵付けで四季を描いていますので、季節を問わず使える便利なうつわでもあります。また、シンプルで飽きの来ない造形で非常に使いやすく、来客用としても贈り物としても最適です。もちろんご自身で使用されるのも格別です。


京都の伝統を表す素晴らしいうつわで、ゆっくりと時間の流れを楽しんでみませんか。

作家:山本壹楽(壹楽窯)

初代壹楽は、清川一陶のもとに25年間修行後、五条坂に築窯以来彫をほどこした上に、祥瑞、花鳥等を染付し力強い作風を追求してる。
また、赤絵、五彩色絵等も手がけ、作風の広さを示している。

二代目壹楽は、先代のもとで約十年間修行を重ね、平成二年壹楽窯を継承する。
磁器を主とし、湯呑や酒器を中心に、 京焼の伝統と機能性の一体化をめざしつづけている。
先代の作風を踏襲する、彫の上に重厚な染付をほどこした力強い作風を追求してる。

1958年 京都に生まれる
1977年 京都市工業試験場陶磁器科修了
1980年 京都府立陶工訓練校成形科修了
1980年 初代壹楽のもとに修行
1990年 初代没後二代目襲名現在に到る

作品詳細

寸法

大直径12×高さ5.5cm
小直径11.5×高さ5cm

電子レンジ 不可
食洗機 不可